こんにちは。
北海道在住、
食と農のコンサルタント、野菜ソムリエ上級プロの
田所かおりです。

出町柳と言ってわかるのは関西の方でしょうか。
もしかすると、
京都の川がYの字で合流している飛び石があるところ。
といった方がイメージがつきやすい方も
いらっしゃるかもしれません。
私の頭の中では2時間サスペンスで良く出る場所という認識です。
合流点の北側には下賀茂神社があります。

川の西側にある出町柳商店街に美味しいお店があると聞き、
行ってきました。
目的地は2つ。
まずは、長蛇の列を成す豆大福で有名な「出町ふたば」さん。

ものすごく並ぶと聞いて、朝イチで伺いましたが、
もうすでに並んでいました。
でも多い時はお店の前に
何重にも折り重なった列ができるそうなので、
まだ全然少ないそう。

栗おこわやお赤飯もとっても美味しそうです。
お目当ては奥に見える大福。

とりあえず大福系を全種類買いました(笑)

定番の人気商品「名代豆餅」。
あんはこしあん。
赤えんどう豆を使った豆大福です。

「福豆大福」はサツマイモのあんと、
大豆(福豆)を使った豆大福!
こちらは他の和菓子店でもあまり見ない組み合わせ。

持ち帰って頂きましたが、どれもお餅の伸びが良く、
誤解を恐れずに言うなら、しっとりジューシーな大福。
甘さ、歯ごたえ、塩気がすごくいい。
あれだけのお客様が並ばれはる(関西弁風)ことを理解しました。
京都の方はこんなお店が近くにあるなんて羨ましい。

そして、理解できないのが、「岡田商会」さんのコロッケに
行列ができないこと。

岡田商会は、ふたばの1軒挟んで左隣りにあるお肉屋さんです。
人がごちゃっと並んでいるのが、ふたばさんです。

揚げたてが美味しいからと、
まさかの朝を迎えて一口目がコロッケです。
ちなみに1つ70円。
コロッケ以外にも色々ありますね。

揚げあがりました~!

これは食べて大正解!
この後も食べ歩きの予定だったので
あまり乗り気ではなかったのですが(笑)

揚げたてで美味しい、とういう次元ではなく、
一口目からお肉が香る、サックサクのほっくほくのかなり美味な
コロッケなんです。
何もかけずにそのままで十分満足できるお味です。
コロッケってこんなに美味しい食べ物でしたっけ!?
本当にこれには驚きましたよ。

ふたばさんに行かれる時は岡田商会さんのコロッケも一緒に。
これはもう、強く強くおすすめします。

「出町ふたば」
所在地:京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236

「出町岡田商会」
所在地:京都府京都市上京区河原町今出川上ル青竜町239

京阪「出町柳駅」から徒歩5分。
市バス・京都バス「河原町今出川」バス停から徒歩2分。

気になった方はぜひどうぞ。

今日はこのあたりで。
食と農の未来がより豊かになりますように。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事