こんにちは。
北海道在住、
食と農のコンサルタント、野菜ソムリエ上級プロの
田所かおりです。

1か月過ぎるのが早いですね。
だいぶ暖かくなったと思ったのですが、
ここ最近の北海道は気温が低めです。
マスクをするにはありがたい気候です。

では、
日本の食文化を紹介したいという想いで継続している、
ミニチュア作品をご覧ください。

今月は、メニュー8種類と器1つです。

まずは器から。
器の形を作ってから、
絵付けをどうするか本を見ていたところ、
魯山人の「椿鉢」を発見。
季節的にどうかなと思ったのですが、
真似してみました。
本物の作品は横から見たら逆三角形のような
すっきりとした形で、
大きさは径43.2×高20.4もあります。

そしてメニューは、


・よもぎのおだんご

今年山菜狩りで手に入れたヨモギを使用して
ヨモギだんごを作りました。

・ナポリタン

日本発祥、喫茶店の味、昔懐かしナポリタン。 一口で頂きました。

 

・梅うどん

毎月11日&11月11日は「麺の日」。 少し前に過ぎた6月6日「梅の日」も意識して、梅うどんを作りました。 ベランダ菜園の大葉と、富山県の黒とろろ昆布をのせて。

 

・練り切り

6月16日は「和菓子の日」。
平安中期に疫病が蔓延した際、
6月16日に16個の菓子や餅を神前に供えて、
疾病よけと健康招福を祈ったことにちなんで、
全国和菓子協会により制定されました。

 

・おにぎり
・お豆腐とわかめのお味噌汁

6月18日は「おにぎりの日」。
おむずびの日は1月にあります。
日本最古のおにぎりが発掘された
石川県能登半島の地名と
毎月18日が米食の日が由来。
わかめとお豆腐のお味噌汁と一緒に。

 

・たらこパスタ

1960年代に東京のスパゲッティ専門店で
生まれたといわれる
「たらこパスタ」。
ほぐしたたらこと麺つゆと
バターでさっと和えて、
海苔と小葱を多めに
さっぱりといただくのが好み。

 

・ちらし寿司

6月27日は「ちらし寿司の日」。
1654年に備前(現岡山)で大洪水があり、
藩主の池田光政が質素倹約のため
「一汁一菜令」を出した際、
制約の中でも美味しい食事を
したいということで生まれたのが
今のちらし寿司の原型といわれています。
その池田光政の命日が記念日の由来です。

 

・オムライス

和製外来語の「オムライス」。
発祥とされるお店は
いくつかあるようですが、
100年以上前から提供されている
歴史あるメニューです。
繊細な薄い卵で包まれた
オムライスも、
半熟のオムレツを開いていただく
オムライスも
両方美味しいですよね。
今回は、仕上げにトマトの旨味が詰まった
「はるちゃんのトマトケチャップ」を
たっぷりと。


今月の作品はいかがでしたでしょうか。
感想等お寄せいただけますと励みになります。

今月はこのあたりで。
食と農の未来がより豊かになりますように。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事