こんにちは。
北海道在住、
食と農のコンサルタント、野菜ソムリエ上級プロの
田所かおりです。

北海道札幌市白石区にある「鮨・肴匠くりや」さん。
宣言通り再訪しました。
今回は、11月のメニューのレポートです。
ではスタートです。

1品目:茶碗蒸し

2品目:五島列島クエ 黒酢がけ
1ヶ月熟成であぶったもの。
あまみとねっとり感に酸味が爽やか。

3品目:うなぎ 串刺し
ものすごく脂がのっているんですが、くどくないのが不思議。

4品目:トロ鉄火 のり巻き
トロはもちろん、パリパリの海苔も
爽やかな甘みのワサビも美味。

5品目:淡路島で獲れたさわら にぎり
2週間寝かせたもの。
旨味でございます。

6品目:愛媛で獲れたしまあじ にぎり
私の知っているアジとは違いました。
美味しいです。

7品目:千葉で獲れた金目鯛 にぎり
皮を残し、あぶってありますよ。

8品目:本マグロの赤み にぎり
10日寝かせたもの。
旨味がすごいです。

9品目:北陸のコウバコガニ ほぐしみ
セイコガニとも呼ばれる、ズワイガニの雌。
カニの味が凝縮された一皿。

10品目:だし巻きたまご

11品目:根室のまだちの白子
60℃で10分、低温調理したもの。
土佐酢のジュレと。
臭みなくさっぱり濃厚!とろけます。

12品目:網走のミンク鯨のさえずり 
海の牛タンといわれる一品。
すみそがさっぱり。とろける。

13品目:礼文島近海のボタンエビをこぶ締めにしたもの にぎり
甘みが強くてねっとり。

14品目:こはだ にぎり
旨味と酸味。さっぱり。

15品目:10日ほど寝かせた大トロ にぎり
すぐ無くなってしまいました(笑)


16品目:生いくらの味噌漬け
合わせ味噌とみりんと三温糖のたれに
リードペーパーに挟んで1日つけて、
真ん中は漬かってないけど、
ぬるま湯でバラけさせて、5日間寝かせているそう。
濃厚ないくらでした。

17品目:北海道の蝦夷アワビ きもソース
これは前回の印象が強くて。
きたー!という感じです。
クリーミーでリゾットみたいですが、
一味も二味も違う。
酢飯の少し酸味も効いて美味。

目の前にキラキラしたネタが綺麗に並んだので、
思わず撮影してしまいました。

18品目:4品入りの一皿です。
マイカのゲソとごろのミンチのつくね
日高ミズタコの煮物
 新鮮なやつを生でちぎって85度2時間煮たもの。
 軟らかいです。
噴火湾のあんきも
 ちょびちょび頂きました。
奈良漬け

19品目:お魚のあらのブイヤベース
目を閉じずにはいられない。
日本語がおかしいですが、旨味の旨味です。

20品目:ホッキ貝苫小牧 にぎり
とても柔らかくあまみあり、すだちがさわやか。

21品目:中トロのさく漬け
美しいです。
マグロの旨味と漬けダレが一体化。
脂っぽさがいい感じに抜けている。

22品目:天草の車エビ
エビの歯ごたえと甘味。

23品目:厚岸浜中バフンウニ 手のせ
ウニの甘みとコクがご飯の酸味とワサビの爽やかさ。

24品目:あなご のりまき
パリパリで風味豊かな海苔と穴子の組み合わせ。
穴子はすぐに溶けてしまいました(笑)

25品目:コウバコガニの出汁でとった
赤だしのお味噌汁あおさいり
カニの出汁が本当に効いていて、
この段階にくるとお腹がパンパン。
アオサがやさしい。

26品目:卵焼き 
お寿司屋さんのデザート。
ぷりんとかすてらの中間を目指してるそうです。
写真を撮る前に一つ食べてしまって(笑)
もう一つは借り物です。

旨味、コク、ねっとり、プリプリは普通の表現ですが、
こちらはレベルの違う
旨味、コク、ねっとり、プリプリという表現であることを
お断りさせていただきます。

今回は、お腹を空かせて、
お腹周りはゴムで伺ったので、最後まで無事たどり着けました。
本当に美味しかったです!

前回伺った6月のレポートはこちらです。
メニューの違いをご覧ください。

店名:鮨・肴匠くりや
所在地:北海道札幌市白石区本郷通8丁目北1-22 石田ビル 2F
駐車場:なし ※近場に複数の有料駐車場があります。
HP:https://r.goope.jp/curiya


気になられた方はぜひどうぞ。


今日はこのあたりで。
食と農の未来がより豊かになりますように。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事