TOPICS

2015/08/17

第2回プロユーザー向け札幌圏産小麦勉強会に参加しました♪

IMG_3065 - コピー

前回の畑での勉強会に続き、

小麦の使い手の皆様に混じって参加させていただきました。

司会は、ライターの深江園子さん♪

TVの取材が入り、参加された作り手の皆様も真剣な眼差しで、

とても熱い勉強会でした!

「札幌圏産みんなの地麦」とは、

札幌近郊の小麦畑を表現したオリジナルのブレンド粉。

小麦品種のブレンド比率も、栽培面積比率に合わせ、

きたほなみ、ゆめちから、春よ恋、ハルユタカを配合した小麦粉です。

面積比に合わせるところが、

粋と言いますか、とても面白いと思いました。

まさに、使い手の方の声「近くの畑を焼いてみたい!」を

そのまま反映させた小麦粉!

そんな小麦粉を、

洋菓子やパンに加工していただき、試食させていただきました。

まず最初に登壇されたのは、

エグ・ヴぃヴの丹野さん。

IMG_3032 - コピー (2)

複数のパンを実際にその場で焼きながらの講習。

パン生地を扱う動作が優しく、とても印象に残りました。

IMG_3050

小麦粉を扱った感度を交えながら、

みんなの地麦を活かしたクロワッサン、Baguetts Rastique 、自麦ロールを

ご提案されていました。

そして、江別製粉の三木さんからは、みんなの地麦を使用して、

ごく一般的なレシピで焼いたとおっしゃるパン・ド・ミと

トーストで焼いた時にサクッと感を出したイギリスパンが^^

IMG_3060 - コピー

試食したパンはどれも美味しかったです♪

IMG_3057 - コピー IMG_3069 - コピー

洋菓子の講師はドルチェ・ヴィータの安孫子さん。

安孫子さんは修行先で

今回の地麦のような粉を普通に使用されていたとのこと。

そのため、みんなの地麦の使用については、

それほど違和感がないとおっしゃっていました。

IMG_3039

実は、今回のプログラムを知って、

お店と勉強会のカステラの違いがわかればいいなと思い、

当日お店のカステラを食べてから参加しました。

お店のカステラは、サク、フワフワッ。

勉強会のカステラは、重フワッ、ちょいもちっ。

IMG_3047 - コピー

個人的な感想ですが、

私は、みんなの地麦を使った勉強会のカステラの方が好みでした。

作り手の方々から、

小麦やパン、洋菓子への想いがギュッと詰まったお話を聞くことができ、

とても貴重な時間をありがとうございました。

「札幌圏産みんなの地麦」が使われたパンや洋菓子が

身近に手に入るようになれば嬉しいです。